FC2ブログ

徒然なる儘(ママ)ですが。。なにかw

ぼんやり つぶやき ゆっくり まったり 時に激しく

父のこと
2009-11-17 22:13

  私の父は61歳のときに がんで亡くなった
  1年と少し 闘病して 2度の手術をして 旅立った

  小さなころから 母親っ子だった私は 
  留守がちの父には慣れず
  父も男子一番みたいな考え方の人で
  女の子の私は 兄と比較され 何度もさびしい思いをした

  結婚して 子供を生むまで 嫌いだったかもしれない

  煙草の匂いと大のお酒好き
  少女時代の誰もが苦手とする男の人の像でしょ

  子供を持ち 人の親として 歩き出したころから
  そんな父が なんだか 愛しいような 可哀相な存在に見え出した
  相変わらず威張っているのにね

  まだ親孝行なんて 思いもしなかったころのこと

  母からの電話で 様子のおかしい父に気づき
  精密検査を受けてもらった
  ステージ4 末期と告げられ
  当時は告知やホスピスも 世間では珍しかったころ
  助かることのない体であっても 
  説明も出来ずに手術するしかなかった

  入院前夜・・・
  沈みそうになる空気を 空回りしながら 笑う私
  突然 母が それまで 普通だった母が
  号泣して
  戻ってきてね と  

  告知もされていない 父が
  威張ってる父が 母に優しく 「何を言ってるんだ」って笑ったけど

  父の目も泣いてた
  普段、絶対に泣かないお父さんなのに

  
  そんな夜のことを ふと 思い出しました
  
  あさって お墓参りに行くよ
  煙草もお酒も持っていくからね  

  お父さん 娘もいいもんでしょ?  
トラックバックURL
http://ryomaadog.blog76.fc2.com/tb.php/92-5fc9bad7
トラックバック
コメント
こんばんは!
読んでてちょっとウルってきちゃいました。
末期癌って宣告されても何も言えないって双方共に辛いね。
明後日お墓参りなんですね。
来てもらえるだけできっとお父さん喜んでくれますよ!
Posted by ものぐさ姫 at 2009-11-17 22:52 | 編集
。゚(T^T)゚。

うるうる。。。

元気なうちに親孝行しなきゃって思いました。
お墓参りにいったらきっとお父様よろこびますよ♪
竜馬たんえらいですぅ・・・いぃ娘ですぅ(ノ_・。)

Posted by ウメチキ at 2009-11-18 01:14 | 編集
本人の納得のないままの治療は
言葉で表せないほど つらかったよ
そんな思いを 世界中で みんなでして
告知という制度が 出来たんだと思う

薬でも治療法でも そうだよね
それまでの みんなの 動物も入った 治験で成立してる

何気なく飲んでいる 風邪薬にも
ありがとうと 全てのことに感謝しています 
Posted by 竜馬たん at 2009-11-18 09:59 | 編集
お友達のお父様が亡くなったということを聞いて
私も父の最期を思い出したんだi-241

親孝行って 恥ずかしいけれど
それまでは 何かをプレゼントするような
そんな風に簡単に考えていたんだけど
会話だけでも いいんだよね
照れるけど 「ありがとう」って 言うだけで
喜んでる 親の顔 
ウメちゃんも してみてね
Posted by 竜馬たん at 2009-11-18 10:03 | 編集
こんばんは。
ウチの親父も4年前に亡くなりました。
新しく出来た道へ母とドライブへ行った途中で・・・
心筋梗塞で亡くなりました。
あまりに突然のことで、どうしていいのかもわかりませんでした。
僕が駆けつけたときは、父はすでに意識もなく泣きじゃくる母が・・・


本当になくなる前まで元気で一緒に明日の現場の事を打合せして
その2,3時間後には帰らぬ人となってしまいました。

僕は父親が大好きだったので、尊敬してましたし・・・
その父が亡くなってわけも分からず走り回って今まできましたが・・・
その父の跡を受け継いで今社長やってます・・・

涙が出てきたので、この辺でとめときます・・・

また続きは落ち着いたときにでも自分のブログに書いてみます・・・では
Posted by ZENYA at 2009-11-18 19:20 | 編集
うん うんi-241

私は少なくとも 看病とか 父の最期を納得し得る期間がありました
悲しさをはかる ものさしはないけれど
突然ではないことは救いのひとつでした

亡くなった当時は忙しくて 実感があまりなかったのに
1ヶ月くらいして 突然 涙がでてきたよ
手術室に入る父が 寝たまま手を振る姿とか

おとうさーん i-241
泣かせてごめんね ZENちゃん


Posted by 竜馬たん at 2009-11-18 20:30 | 編集
こんばんは、私の両親は、早くに星になりました。
 母は、ガンで宣告もできなく、今思うのは、いろんな所に
いろんな話をしとけばよかったと・・・
父は、自分からこの世を去りました。何年たっても
父がなくなった場所には、行けない・・・最後に何を考えたのか
聞きたかった。

きっとお父さん喜んでいると思う、だって親子だった事には変わりないから、それから、お母さん大切にね☆

Posted by ピピン at 2009-11-18 21:07 | 編集
私たちを守ってくれている
お星様に感謝しようねi-241

いつも優しいピピン
ありがとう
Posted by 竜馬たん at 2009-11-18 21:41 | 編集
管理者にだけ表示を許可する