FC2ブログ

徒然なる儘(ママ)ですが。。なにかw

ぼんやり つぶやき ゆっくり まったり 時に激しく

お母さんが助けるから
2010-03-16 23:25

  愛子さまの学校問題が取りざたされていますね
  子供のことは 本当に心配
  子供は大人が思うより 周りの気持ちを敏感に感じるし
  その傷ついた心を 他で癒すすべをしらない

  上の息子が小学校1年のとき
  ある日 大好きなお風呂に入らず 寝てしまった
  次の日 学校に行きたくないと言う

  学校を休ませることにしたのですが・・・
  なんだか 胸がざわめいて
  お昼になったころ 問いかけた

  どうしたの?

  今思えば
  じゃんけんゲームでの負けをいつも 息子にされるという
  たわいもない内容の意地悪
  バツゲームをいつも 息子がする そんなイジメ?だったけれど・・・
  子供にとって悲しくてつらい出来事だったようです

  当時の私は 母といえども まだ幼くて
  動転してしまい

  子供を自転車の後ろに乗せて
  学校に向かった
  教室に行き 担任の先生を見つけた
  
  先生は驚いた様子だった
  私は 何を言いたかったのだろう?
  先生を見つけるだけで 何もいえなかった
  ただ 泣きじゃくりながら
  「せんせい 子供が こどもが。。
  それだけで 精一杯だった

  先生は でも すべてを察してくれた

  すばらしいのは それから・・・

  当事者の子供同士で話し合いをさせた
  納得のいくように
  誰もが うん!ってわかるように
  それから 仲のいい お友達同士になりました
  
  理由も たいして わからなかったけど
  子供が傷ついたら
  お母さんは いつだって お前を後ろに乗せて 
  守るから~~

  竜馬は親ばかです。。
  
  同級生 森昌子
トラックバックURL
http://ryomaadog.blog76.fc2.com/tb.php/174-370a63b0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する